子どもたちの遊びを考える

最近の子どもたちの遊び方をお父さんお母さんからお聞きしていますと、どうやら家のなかでのゲームなどが主流になってきているようです。都心などでは子どもたちが屋外で思いっきり走りまわれるようなスペースがないこと、何かしらの危険な事がらに巻き込まれることを懸念する親御さんの考えから、子どもたちだけで遊ばせることを避けている風潮もあるようです。保育園や幼稚園に通うころになりますと、子どもたちは集団のなかで生活する術を学んでいきいます。屋内でのゲーム遊びもお子さまの興味や視野を広げや集中力を養うことにつながるかもしれませんが、運動神経や身体を動かす技術を学ぶためには、屋外で思いっきり遊ぶことも必要となるでしょう。