レストランのクローク改装の例

レストラン店舗の一部にリフォームを行いました。今回、リフォームに取り組んだ箇所は、クロークです。ドレスコードを設けている、イタリアンレストランです。受付で、お客様のコートや、大きな御荷物をお預かりする際のクロークが手狭になってきたので、思い切って改装を試みました。クローク内部の余計な仕切りは取り去り、ウォークインクローゼット式に、衣類をかけるバー、お荷物を区分する棚を取り付けて頂きました。それぞれの区分に扉を取り付けることも考えましたが、クロークの中に複数の人間が入り込んで、作業をするのです。扉はその作業の妨げになります。ですが、扉がない状態も、お客様の御荷物がむき出しになり、見栄えが良いものではなかったので、天井からカーテンレールを取り付けてもらい、カーテンで、仕切る工夫を施しました。クローク内での作業の動線を意識することで、作業効率の良いクロークへと生まれ変わりました。